未経験者はとにかくポートフォリオを作ろう!作り方も教えます!

未経験者はとにかくポートフォリオを作ろう! 学習

こんにちは!

ミケイケンマンです!

本当に未経験からIT業に入った私ですが、就活中は苦労しました。

というより、当時の就職活動がいかに大変だったか、無知の私は理解しておらず、後々思い返して気がつきました。

そりゃそうです。

技術職への転職なのに技術を照明するものを持ってないんですからw

未経験者がなぜポートフォリオを作った方がいいのか解説します!

ポートフォリオとは「作品集」を意味します。

ITやクリエイティブ系の人達が企業やクライアントに対して、自身のスキルを証明する1つの武器としてポートフォリオは使用されています。

経験者の転職の場合はほぼ必ずポートフォリオを提出しますし、企業側もスキル面のミスマッチを避ける為、提出も求めることがほとんどです。

経験者でもポートフォリオないし、技術を証明できるものがないと転職活動が難しいと言われています。

そんなポートフォリオですが、なぜ未経験者でもあった方がいいのかを解説します!

採用側は未熟でもいいから力量を知りたい

履歴書のPR蘭などに「プログラミング学習をしています」と記載してもあなたのスキルは相手に伝わりませんw

よくあるのは。。。

・教室に通っていますor独学でやってます。

・ポートフォリオはありませんが学習はしっかりやっています。

これではせっかく勉強して得たあなたのスキルは全く証明できません!!勉強してないのと同等です!

ポートフォリオは本当にどんなに簡単でもいいんです。

何か形にすることが大事です。

簡単なものでも自発的に行動し作品を完成させることによって、IT業界で働く為に最低限のスキルとポテンシャルをアピールすることができます。

ポテンシャルが全く無い人を採用してしまって、数日で退職してしまったら大損害です。

なので未経験はポートフォリオによるポテンシャル(適正)のアピールが特に重要になります。

プログラミングやHTML希望なのにインフラ系に誘導される

きっとこのブログを見ている方は、HTMLコーダーやプログラマーを目指している方が多いはずです。

しかしIT企業に面接に行った際プログラマーにではなく、インフラ系エンジニアやヘルプデスクとして働くことを勧められることが多いです。

原因としては未経験者はプログラマーとインフラ系エンジニアの違いがわからない事が多い事、未経験のプログラマーは育成するのが困難ですがインフラ系エンジニアは比較的安易であることがあげられます。

未経験者は少しでも技術を証明する為にポートフォリアを作成したいところです。

まずはインフラ系から始めてみて数年後にプログラマーやコーダーやるのを勧める企業がありますが、いつまで経ってもキャリアチェンジ出来ない可能性があるのでので注意!

単純に希望する企業に採用される可能性がアップする

未経験でも面接してくれる企業はありますし、そのまま採用してくれる企業はたくさんあります。

しかし、そこは本当にあなたの希望する企業ですか?

希望する企業へ内定をもらう為には、まず面接してもらう必要があります。

その際にポートフォリオを活用しましょう!

企業によっては未経験では面接すらしてもらえない場合もあります。

ポートフォリオで少しでもアピールできれば、面接をしてもらえる可能性と採用される可能性をもあげる事ができます!

少し踏み出して制作に取り掛かれば、あなたの未来は少しよくなります!

ポートフォリオはどう作成したらいいのか?

おそらくあなたがポートフォリオ作成に着手できていない主な原因として「どんなの作っていいかわからない・いい作品ができない」といったところでしょうか。

その他も様々な要因があると思いますが、未経験者のポートフォリオはなかなかハードルが高いですよね。

それは未経験就活を経験した私も重々承知しております。。。

HTMLコーダー志望限定!無料でポートフォリオの作り方教えます!

人に教えること自体が未経験なので、この度はテスト開講として無料でオンラインスクールを始めます!

僕自身、初のオンラインスクールなので、上手くいくか分かりません!

ポートフォリオを作成に踏みとどまっているあなた!一緒に新たな一歩を踏み出しましょう!

興味があるかたは以下へご連絡ください!

LINE:@kiq1723d

twitter:@qPq7GgwJz4K8aeq

完全に個人の運営で初なので、それでも構わないという方のみご連絡ください!

多分ないとは思いますが参加者多数の場合は先着順にしますw

さいごに

当ブログにお越しいただき、そして最後まで記事を呼んでいただきありがとうございます!

私はIT業界に入ってみたいと思っている方を応援しています!

今後も私が知っている限りの情報を発信しますので今後ともよろしくお願いします!

この記事についてや、その他質問もコメントいただきましたら随時ご返信させていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました