4日目の感想

実務

こんにちは。

相変わらず週に1日ですが、HTMLコーダー見習いとして勤務しております。

怒涛のGW10連休の為、コーダーとしての勤務が減ってしまいました。

なので少し間をあけましたが、今回は4日目の状況を記します。

jQueryの使い方を一通り習得

週1回したコーダーとして勤務していませんが、毎週与えられる課題をこなすことにより、コーディングの知識を多く得ることができました。

難しい課題もありましたが独学で学んでいた為、かなりスムーズに課題をこなすことができました。

ある程度Javascriptを学び、jQueryの学習に取り組めば、1ヵ月程度あればコーディング作業に取り入れられると思います。

(HTMLの知識あること前提) 

jQueryは多くのプラグインとサンプルコードがネット上にあるので、少しプログラミング知識を学べば比較的簡単に実行することができます。

1ヵ月かけコーディング作業の基礎を習得しいよいよ実務へ

4月の異動から1ヵ月の指導と課題によって、HTMLとjQueryに関する基礎を学びました。

そして5月から、簡単な実務を行うことになりました。

主にホームページ上の、テキストの変更や画像の差し替えです。

やっていること事態はたいして難しくありません。

日々の簡単な改修作業であれば、未経験のコーダーでもできることが多くあります。

(会社にもよると思いますが)

簡単な改修作業でも、自分が行った仕事が目に見えて実感できるのは嬉しく思いました。

実務で得られることの価値

社内では様々なサイトを扱っているため、これまで学ばなかったことや、知らない技術を求められることがあります。

それには簡単なことから難しいことまで多くあります。

知らないけど簡単なことは、調べれば出てきます。

そして、難しくて調べてもわからない。出来なければ近くに聞ける人がいるオマケ付き。

よって学習から得られる知識よりも多くの知識を得ることが出来ます。

私の場合は、FTPやフレームワークに触れる機会が多くなり、少しずつ知識を得て、出来ることが増えています。

さいごに

私は1ヵ月の社内学習で簡単な実務に移ることができました。

そして実務を行うことによるスキルアップは多大です。

HTMLはウェブサイトの組み立てになので、 学習をすれば一定数を除いて、ほぼ全ての人がHTMLコーダーになれるかもしれません。

真面目に学習することが大前提ですが。

全くの未経験が思っていたより出来ているので、やろうか迷っている人は、まずは独学からでも絶対にやったほうがいいです。

コメント

  1. ころも より:

    こんにちは。
    明日からコーダーとして新しい会社で働く者です。
    コーディングは経験ありますが、制作会社の、しかも14人しかいない会社は初めてなので、自分の力が通用するのか緊張がピークです 笑

    でも、同じくコーダーデビューする人のブログを見つけられて勇気付けられました。
    お互い頑張りましょう^_^

タイトルとURLをコピーしました